家の新築・リフォーム・増築・改築・バリアフリー・修理

 
☆ 諏訪原建設の家づくり紹介 ☆

 
 
 
   
リビング (石張り壁、表し梁) 

  

和 室


 トイレ


洗面所



床下収納


クローゼット

 
 
  
 
過去の建築実例
▼ クリック ▼

 


 

諏訪原建設の家づくりを
紹介します
(詳細は下をクリック)





 
 
諏訪原建設は
ZEHビルダー 及び
JBN(KBN)会員
に登録しています。

 
ゼロエネルギーハウス(ZEH)

及び ZEH ビルダーについて


ZEH:ネットゼロエネルギーハウス
 
 住宅の年間の一次エネルギー(自然界に存在するエネルギー)の消費量が、正味ゼロとなる、省エネ住宅 のことです。
 国の目標として、2030年までに新築住宅の平均で、ZEHの実現を目指すことが掲げられています。
 諏訪原建設はZEHの普及に努める、ZEHビルダー に登録しています。
 


 くわしくは こちらをクリック  
 


全国工務店協会(JBN) 及び 

鹿児島工務店協会(KBN)


 
JBN(KBN)とは、地域の工務店を会員と
する組織で、工務店とその関連事業者を
多岐にわたりサポートし、良好な住環境と
木造建築物の整備に貢献することを目的
とする団体です。


JBN仕様・省令準耐火構造について


JBN仕様・省令準耐火構造

 JBN仕様の省令準耐火構造の住宅とは、建築基準に定める準耐火構造として住宅金融支援機構が承認した住宅です。
 火災保険も、鉄筋コンクリート住宅などと同じ保険料率が適用され、半額以下 になります。
 


 
財団法人 住宅保証機構
 
 
 
   (外部サイトへ)
 
 
弊社が提携する、住宅瑕疵担保責任保険
 会社です。

 
住宅瑕疵担保責任保険
     保証期間:引渡日から10年間
     限度額  :最大 2000万円

 (上記は基本コースの場合です。住宅の規模等
  により、高額のコースを選ぶ場合があります)
  
  
 
  

  
 
  ◆ くわしくはこちらをクリック 
  
  
  
  
  

 
一般社団法人 ハウスワランティ
 


   (外部サイトへ)
 
 弊社が提携する、 地盤保証会社 です。
 
地盤保証   保証期間:引渡日から20年間 、限度額:最大5000万円
液状化保証 保証期間:引渡日から10年間 、限度額:最大500万円
 

弊社負担で1年間の地震補償保険 が受けられます。
       限度額:最大500万円 (一人暮らしの場合、最大300万円
  
   
 

  
 地盤保証液状化保証の2つの保証がセットです。
 液状化保証とは、地震に起因する液状化現象により不同沈下し
   た建物の沈下修正工事を保証します。
 地盤調査の結果、軟弱地盤など不同沈下の危険が認められた
   場合も、地盤改良工事や、液状化対策工事を行うことで保証を
   付けることができます。
 
 SBI少額短期保険株式会社と提携し、地震補償付き住宅
  (地震補償保険)を提供しています。
  これは、弊社が保険料を負担することで、お客様の負担なしで、
  1年間の地震補償が受けられます。
  (2年目以降、継続される場合は、お客様負担 となります)
  また、保険の限度額は500万円(全壊の場合)となっています。
  (一人暮らしの場合は、限度額は300万円となっています)
 「地震補償保険」とは、火災保険とセットの地震保険とは別の保険
  で、地震保険や地震共済と、同時に加入できます。
   

 
  ◆ くわしくは こちらをクリック 
 
  ◆ 地震補償付き住宅の詳細は こちら 
  
  (外部サイトへ)
  


  
ジャパンホームシールド 株式会社
   


   (外部サイトへ)
 
 弊社が提携する、 地盤保証会社 です。
 
地盤保証 保証期間:引渡日から10年間 、限度額:最大5000万円
  
  
 

  ◆ くわしくは こちらをクリック 


  
株式会社 日本住宅保証検査機構 (JIO)
 


   (外部サイトへ)
 
 弊社が提携する、 住宅瑕疵担保責任保険 会社です
 
住宅瑕疵担保責任保険
  保証期間:引渡日から10年間  、 限度額  :最大 2000万円
  (上記は基本コースの場合です。住宅の規模等により、高額の
   コースを選ぶ場合があります)
  

  
 


 
    住宅瑕疵担保責任保険とは、住宅瑕疵担保履行法に基づく、
  新築住宅の保険で、保証期間中(引き渡し日から10年間)に床の
  傾斜や雨漏りなど、保証の対象になる不具合(瑕疵)が発生した
  場合、補修にかかった費用を保険金としてお支払する保険です。
 

 新築住宅に保証対象となる瑕疵が見つかった場合、弊社が補修
  をします。(補修費用は保険金から賄われます)
 弊社が加入手続きをしますので、お客様が手続きをする
  必要は特にありません。
    (保険料は、基本的に住宅本体価格に含まれます)
 弊社が倒産等により補修できない場合は、お客様が直接保険金
  を受け取ることができます。
 

  ◆ くわしくは こちらをクリック